« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

鶴岡八幡宮へ行きました。

逗子へ用事がありましたので、

鎌倉まで途中下車しました。

下の写真は、鶴岡八幡宮までの小道です。

             
これは八幡様の池です。

散った桜と言うのも風情があって良いものですね。

             

鶴岡八幡宮には、大銀杏の木がご神木で有名でしたが、

去年の3月10日の台風で根元から折れてしまったそうです。

私は、次の日の大地震で倒れたのばかりとすっかり勘違いしてました。

あれから1年以上経ったわけですが、

根元を移植してこのようになってます。

よく見ると、若い芽が出ています。

すごい生命力ですね。

           

下の写真は、根元を移植した跡です。

とっても新しいパワーを感じて、来てよかったと思いました。

           

本殿までの途中に弁財天が祀られていたので、

そちらに寄りました。

そしたら、みんながこの木に注目しています。

良く見ると、白い鳩が何羽もとまっています。

           

八幡様へは何度も来ているのに、

白い鳩に気づいたことはありませんでした。

こんなにいたんた。。。

白い鳩は、スノーベルのイメージキャラクターでもあります。

ヒカルちゃんという名前です。

そして、何羽もいる中で、

一羽だけ写真を撮らせてくれました。

ありがとうね。

          

ホームページ→ スピリチュアルサロンSnow Bell

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

|

花のエネルギー 「桜」

ほっんとに久しぶりの花のエネルギーです。

実はこれはお客様からのリクエストで。。。

忘れてしまったわけではなかったのですが・・・

お客様が「今年の桜はいつもと違うよって桜が教えてくれました」って。

それで桜のエネルギーからまた始めてくださいと・・。

震災から1年・・・。

去年は、お花見気分ではなかったと思いますが、

今年は違った気もちでお花見を楽しむ人が多いのではないでしょうか。

桜のエネルギーを呼んでみました。

そしたら、今年はやはりいつもと違うそうです。

今年は2012年。アセンションすると言われる年ですよね。

今年の桜は、アセンションをサポートしてくれるのだそうです。

とても大事な役割を持っているのですね。

そうですよね。

桜は、ほぼ日本人全員を見守っているわけですから。

去年の震災でエネルギーがシフトされた方がほとんどだと思いますが、

植物たちも同じなんですね。

今、ちょうど桜は満開です。

アセンションを意識しながら、

体全身に桜のエネルギーを浴びてみてはいかがでしょう。。

           

 

|

遠隔セッションのご報告を頂きました。

お客様より遠隔セッションのご報告を頂きました。

今日は男性のお客様からのご報告です。

メッセージの受け取り方は、その人なりに違うものですが、

M様の場合は手相が変わるそうです。

そして、変わった手相の意味を調べていくうちにいろいろなメッセージを受け取っていらっしゃるそうです。

『遠隔封印解除セッションのご報告』      M様

早速ですが良い事があったのでご報告です。

昨日開いていただいたハートチャクラ・・・素直になる事、他者に関心を持つ事、

自信を持って愛する事・・・

昨夜より緑を心に描きながら、また上記の事を受け入れるように過ごしていたのですが、

早速手相が反応してくれました

今まで無かった結婚線が数本出現

更に、濃く長いユーモア線も、太陽線と結婚線に合流するものが数本出現しました

太陽線に合流するユーモア線の意味を調べた所、

やはり昨日の過去世がおっしゃっていた意味だったものですから、

早すぎると思いつつも嬉しくてご報告してしまいました(笑)。

また、この方(過去世)の名前に心当たりがある(正確には名前を思い出した)気がしたのですが、

それもあるのかもしれません。

私が幼少の頃は、何故か常々、何にしても緑色を愛し好んでいたのですが、

理由がわかりました(笑)。

明るい雰囲気になれて、とてもスッキリしています

目標へ辿り着けるよう頑張ります。

ありがとうございました。

                 

ホームページ→ スピリチュアルサロンSnow Bell

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村       

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »