« お客様のHPご紹介です。 | トップページ | 猫に見習う »

この地球を生きる

私たち人間は

この地球の大きな変動を
ただただ
受動して生きていくしかないのでしょうか。

私は
もう30年以上前
結婚をして
自分でご飯を作ったり
ゴミを捨てたり

生活をする基本を知るようになりました。

それまでは
親任せでしたから
毎日の生活の中で
どれだけゴミが出るかということも

考えた事もありませんでした。

しかし

結婚をして
自分で生活をしていくと

いろいろな疑問が
心の中で芽生えたのです。

今でこそ
洗剤やシャンプー、リンスなどの
詰め替えは当たり前ですが

30年も前は
ありませんでした。

私は
会社の人に質問したものです。
『なぜ詰め替え用がないのかな?』

そう言うと
会社の男性たち(皆男性だった)は
『企業がやらないから仕方ないんだよ』

私は事あるごとに社会に疑問を持つようになったのです。

なぜ世の中は
今という目の前のことしか考えないのか

地球がどうなるのか
真剣に考えないのか・・

私は心の中で地団太を踏んだものです。

その頃は
『地球を守りたい』
などと
大仰に考えていました。

このことは
後に私がヒーラーとなる核のようなものですが。

この疑問から
なんと20年以上経ち

私はヒーラーとなるのですが

エネルギーワークを始めて
地球を守りたいというのは
思い上がりだと気づきます。

地球は
自分が思うほど
弱くない。

地球は
自分が考えている以上に

はるかに
強いエネルギーを持っているのだということを。。

私は
ずいぶんと
思い上がっていました。

今はこの

大きなエネルギーの地球に
しっかりと繋がること。。

この地球に
しっかりと繋がれば
自分がこの地球で何をすれば良いのかわかるはず。

その答えは
ひとりひとり違う。

周りの意見や
社会のエネルギーに左右されず

自分の中で
答えを出し
行動していくこと。

受動的、他動的な自分とはさようなら。

この地球で
主導的に
生きていこう。


Photo

|

« お客様のHPご紹介です。 | トップページ | 猫に見習う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事