« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

五感を開く ~触感

昨日今日とやっと5月らしい気温となり

風が心地よいですね。

そんな日は

風を体で感じましょう。

陰陽師の行では

指先で風を感じ

触感の感覚を鋭くするそうです。

そこまで集中しないまでも

心地よい風を

体全体で感じて

自分の体が喜ぶことを沢山してみましょう。

風ばかりでなく

朝起きて

顔を洗う感覚や

お風呂でリラックスする体の感覚など

いつもより体を意識して

喜びを感じてみてくださいね。

そのうち無意識に

体感覚の喜びがわかるようになれば

しめたもの。

自分がどこにいたいのか

何をしたいのか

わかってくるでしょう。

|

聞くを開く

五感の耳を開いていく事で

前回は日常生活で

聞く事に意識を集中する事を
取り入れると
何かが変化するかも・・とお話ししました。

これを本当に毎日続けていくと

聞く感覚が鋭くなり、

かなり遠くの音も聞き分けられるようになるそうです。

私は場合は
その時の気分でやっているので
聞き分けは鋭くはないですが

例えば
テレビを点けると
自分の必要な情報だけ入る感じがします。

今日も
自分にとってのえらい深い情報が
テレビによって入ってきました。

テレビやネットも
情報が入りすぎると
混乱して

自分に必要な情報が
受け取れなくなりますが

少しでも自分だけの静寂の時間を取り
静かな中の音に意識を向けると

心も落ち着き
耳から自分の情報を受け取れるようになります。

スピリチュアルサロン Snow Bell

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村






|

五感を開く ~聞く

今朝

五感を感じることを

日常生活の中で

意識してみました。

まずは『聞く』。

一日の中で

一人になる時間に

ただ

音だけに

耳を澄ましてみる。

早朝の静かな時。

例えば

食器を動かす時の

ちょっとした音や

歩くときのスリッパが擦れた音。

小さな音たちを聞いていると

不思議と心が落ち着いてきます。

少しすると

外の音も聞こえてきます。

鳥の囀りや車の音。

風の音。

静かではあるのに

じつに沢山の音の中で

生活していることに

気づきます。

毎日の生活の中で

時間のない人は

5分だけでもいい。

こういった時間を続けていくことで

耳の感覚が目覚めていって

じぶんにとっての

余計な情報は

取り入れなくなっていくでしょう。

Photo

スピリチュアルサロン Snow Bell

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村





|

インナーチャイルドに繋がる

インナーチャイルドに繋がると

この地球を主導的に生きられるようになります。

なぜなら

インナーチャイルドこそ
自分の本質だから

自分の中にある
インナーチャイルドを

日常の中で
目覚めさせてください。

まずは好奇心から
はじめましょう。

好奇心の扉は
どこにでもあります。

自分が子供のころ
何に興味がありましたか?

何をして遊んだでしょうか。

今って、全てに意味を持たせたがりませんか。

子供の遊びひとつも

将来何に繋がるから、とか

大人が考えてお膳立てすることが
多いですよね。

いつから結果だけを
求めるようになってしまったのでしょう。

なんの結果も意味も考えずに

ただ子供の目で

周りを見渡してみてください。

好奇心の種は沢山転がっている

自分だけの好奇心の種を見つけると

同じことを繰り返している日々が

変化してゆくかも。

そして

毎日が

光に包まれていることに

気づくかもしれません。

Photo_2

スピリチュアルサロン Snow Bell

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

|

他動的に生きるのをやめる

前回 主導的な生き方について
簡単にお話ししました。

では今回は他動的な生き方を
お話ししたいと思います。

他動的に生きるとは
まさに自分ではなく
他人を主として生きる事です。

誰かがいないと生きていけない・・・
なんて人はいませんか

ここまで大げさではなくても
いつも他人を優先にしてしまう人は多いと思います。

私もいつもそうでした。

ご飯の支度は
いつも家族中心
自分が食べたいというのではなく
家族が好きなものをいつも作る。

友人と会っても
自分より
友人の希望を優先。

食事や行く場所など。

また
答えをいつも自分で出さない人もそうです。
自分で答えを出して行動するのが怖いのです。

日常の
小さな事から自分の答えを出してみてください。

友人と会うとき
『何食べる?』
『私 なんでも良い』ではなく
何が食べたいのか

自分に聞いてみる。

買い物ひとつも
本当に欲しいものなのか

自分に問いかけてみる。

そういった事を
日常で
ひとつひとつ積み重ねると

本当の自分が見えてくるはず

深い深い依存が
はがれていくはず3

スピリチュアルサロン Snow Bell

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

|

猫に見習う

前回
この地球を主導的に生きる
などと書きましたが

主導的に生きるとは
いったいどういうことなのでしょう

話はちょっとそれますが

猫は波動の高い動物と言われます。

12年くらい前でしょうか
私がエネルギーワークの学校に行っていたころ

2012年かな・・そのころには
犬が地球からいなくなり
猫は地球に残るとか

学校の友人が話していました。

なんでも
スピリチュアルな本に
そう書いてあったそうです。

私はスピリチュアルな世界を
まったく勉強せずに学校へ行ったものですから

ほとんど(・・?  
な感じで
聞いていました。

私はそれは
現実的には不可能だな・・と
思いました。

でも友人は信じていました。

私は
そういう現実味のない本が
あることに驚き

それを普通に信じている
世界に驚きました。

そして
時は流れて。。2012年を迎えたとき

犬はしっかり生きてました!(´▽`) ホッ・・あたりまえじゃ~!


しかし!

ここ最近の猫ブーム。

あながち間違いとも言えないのでは・・

と思うほど
世の中猫だらけです。

今や人気は
猫が犬を超えたのだそう。

それはなぜなのでしょうか。

それは
猫は主導的に生きているからです。
(やっと本題になりやした~!)

犬はご主人様命!ですよね。
それは可愛いですが
主導的ではないです。
他動的な生き方です。

それでは猫はどうでしょう

犬はしつけが肝心ですが

猫はあまりしつけなくても
自分でいろいろ出来ます。

これはうちの猫の場合ですが
トイレもしつけなくてもしていました。

また、一人でお留守番も平気だし
甘えたいときは甘え
ひとりになりたいときは
どこかに身を潜めて隠れています。
じつに
勝手きままに生きています。

まさに主導的に。

それでいて
人の気持ちがわかるようで

この間
具合が悪かったときは

少し離れたところで
私の様子を見守ってくれました。

主導的に生きる・・とは

単なるわがままではなく
周りのことも理解できていて
自立しているということ。

猫は主導的に生きるお手本かと思います。

Photo

スピリチュアルサロン Snow Bell

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »