« この地球を生きる | トップページ | 他動的に生きるのをやめる »

猫に見習う

前回
この地球を主導的に生きる
などと書きましたが

主導的に生きるとは
いったいどういうことなのでしょう

話はちょっとそれますが

猫は波動の高い動物と言われます。

12年くらい前でしょうか
私がエネルギーワークの学校に行っていたころ

2012年かな・・そのころには
犬が地球からいなくなり
猫は地球に残るとか

学校の友人が話していました。

なんでも
スピリチュアルな本に
そう書いてあったそうです。

私はスピリチュアルな世界を
まったく勉強せずに学校へ行ったものですから

ほとんど(・・?  
な感じで
聞いていました。

私はそれは
現実的には不可能だな・・と
思いました。

でも友人は信じていました。

私は
そういう現実味のない本が
あることに驚き

それを普通に信じている
世界に驚きました。

そして
時は流れて。。2012年を迎えたとき

犬はしっかり生きてました!(´▽`) ホッ・・あたりまえじゃ~!


しかし!

ここ最近の猫ブーム。

あながち間違いとも言えないのでは・・

と思うほど
世の中猫だらけです。

今や人気は
猫が犬を超えたのだそう。

それはなぜなのでしょうか。

それは
猫は主導的に生きているからです。
(やっと本題になりやした~!)

犬はご主人様命!ですよね。
それは可愛いですが
主導的ではないです。
他動的な生き方です。

それでは猫はどうでしょう

犬はしつけが肝心ですが

猫はあまりしつけなくても
自分でいろいろ出来ます。

これはうちの猫の場合ですが
トイレもしつけなくてもしていました。

また、一人でお留守番も平気だし
甘えたいときは甘え
ひとりになりたいときは
どこかに身を潜めて隠れています。
じつに
勝手きままに生きています。

まさに主導的に。

それでいて
人の気持ちがわかるようで

この間
具合が悪かったときは

少し離れたところで
私の様子を見守ってくれました。

主導的に生きる・・とは

単なるわがままではなく
周りのことも理解できていて
自立しているということ。

猫は主導的に生きるお手本かと思います。

Photo

スピリチュアルサロン Snow Bell

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

|

« この地球を生きる | トップページ | 他動的に生きるのをやめる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事