« 友人の愛 | トップページ | 遠隔ピュアハートセッション体験談その2 »

遠隔ピュアハートセッション体験談

お客様のK様より

遠隔ピュアハートセッションの体験談を頂きました。

K様の遠隔ピュアハートセッションでは

同じ日に遠隔ピュアハートセッションを行ったA様と

レムリアで双子の過去生でした。

そして二人同時に行わないと

葬った自分のパワーが出てこないとのことで

二人同時に行うという不思議な事がありました。

お二人は知らない同志。

まさに遠隔だから出来たミラクルなセッションでした。

そしてそのことをお二人にお伝えすると

とても温かい気持ちになり

遠くから幸せを祈っていますという

素敵なメールを頂きました。

まったく知らない同志でも

魂の繋がりはわかるのでしょう。

そのK様の体験談です。


『遠隔ピュアハートセッション体験談』    K様

こんにちは。

双子だったAさんが私の幸せを遠くから祈ってくださって

嬉しいです。

私もAさんの幸せを祈っております。

私は一人っ子なので、

双子だった方とこうして縁があるというだけでも

幸せを感じます。

そういう方と同時代を生きていたということだけでも

心強いです。

もしお会いしたら共通点とかあるのか?面白そうです。


それから(以前受けた自動書記画セッションの影響も大きいと思いますが)

娘の状態がだいぶ変わり始めているのがわかります。

表面上というよりは、やはり根っこの部分でしょうか。

真の意味での『自分自身を大事にする』が出来るようになってきています。

先日、生まれて初めて父親に意見していましたから・・。

私の方は体調の変化です。

マーコさんのサロンに伺って以来

何だかとても健康になった感じがしていて

若い時も含めて以前よりずっと疲れにくくなっています。

職場では新人ですし、体力気力がいる現場ですが

物事に動じなくなって、気持ちの切替が早くなっているのも感じます。

アトランティス、レムリアパワーはまだわかりませんが

これから楽しみにしています。




3_3

スピリチュアルサロン Snow Bell

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

|

« 友人の愛 | トップページ | 遠隔ピュアハートセッション体験談その2 »

体験談」カテゴリの記事