« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

先祖供養について

この前まで涼しかった時も忘れるほど

また猛暑がぶり返して、今年の夏は本当に厳しい夏でしたね。

そんな厳しい地球エネルギーと連動するように、

世の中は『自分の本当にやりたいこと』を貫く人が増えてきました。

失敗や成功は、この地球では二の次なんです。

たとえ上手くいかなかったとしても、やることで納得できれば

次のステージが待っているものです。

話は変わりますが

今日は、『先祖供養』についてお話します。

先月、私のところに父方の位牌が来ました。

それで、私なりにご先祖とお話してわかったことがありましたので

そのことをお話します。

位牌と一緒に、過去帳という先祖が亡くなった日が記されたものがあります。

その過去帳を見て、いつ、誰が亡くなったのかを書いてゆきました。


それを位牌のある壁に貼って、いつみてもわかるようにしました。

そして、先日父の父親、私からみると祖父の月命日だったので

お水と茶菓子、ご飯、お茶をお供えしました。

お線香を立て、手を合わせ、、一通りしてみました。


その後、ふと祖父を呼んでみようと思い、

話してみたんです。


先祖供養としての解除を指摘されたので、

解除をしました。

そして、ちょっと小首を傾げる感じがあったので、

何かな?と思い、聞いてみると、、、


お供えしたものは一切いらないと言うのです。

お水、茶菓子、ご飯等々・・・

お線香もいらない、と言われました。


そうなのかーと、しばしとまどいましたが、

その意味がわかりました。


この世のもの、三次元にあるものを三次元にいない人にあげてはいけない

という事です。本当は。。


あげるから境界線がなくなってしまう、というのです。


亡くなった方には、亡くなった方の世界がある。


一番大切な事は、

亡くなった方と心で交信をすること。


心の中は、目に見えないものですものね。


心の中で、亡くなった方とお話する、、

それが一番大切なのだそうです。


それを聞いて、

お水やお茶など、お供えするのは辞めました。



このお話、少しだけ参考にしてください。

こういう事は、自分一人なら出来ますが、

なかなか表立っては出来ない事もありますので。


ただ、こういった亡くなった方との境界線をしっかり引く事が出来る世の中になれば

きっと憑依とか、おどろおどろしい事もなくなる世の中になると思います。


そして、この世にはお化けなんていないという世の中になると思います。

私は、お化けは信じていないというより、この世界の住人ではないから


そちらにお帰り下さいね、て思ってます。

そして、全ての三次元ではない存在が、

チャンと還るべきところに還る事が出来たら

地球も含め、宇宙のバランスがとれると思います。


スピリチュアルサロンSnow Bell







|

ブラックホールの目の解除の感想を頂きました。

先日遠隔ピュアハートセッションで

ブラックホールの目の解除を致しました。

その後お客様から、とても大切な事を感想で頂きました。

とても励みになります。ありがとうございました。


『気づいたらできるようになっていた』


昨日は娘がセッションでお世話なりまして、

ありがとうございました。



昨日のセッション内容について「詳しく言えるほど具体的ではないのですが

、ボヤッと思い当たるところがあります。とにかくホッとしました。」と言っています。


ブログ『真の闇の訪れ』も拝見しました。

まあこさんはもっと深いレベルのことを言われているかもしれませんが、

私も娘も現在の段階なりに感じることがありました。


まあこさんのお蔭で、順調にここまで来ることができました。

まあこさんの、「光につながる。地球につながる」セッションを

うけることができたから道を外れないで来れているのだと、

今になって良くわかります。

スピリチュアルな「気づきを得るだけ」では、

かえって真実(愛)から遠ざかってしまうことがあるのだと。

「気づきを得たら、現実世界に(日常生活)に落とし込むこと」が

何より重要なのだと、実感することが何度もあったからです。

日常生活に落とし込むことが何よりも難しい・・・

でも、まあこさんのセッションは

「気づいたらそれができるようになっていた」というものでした。

ありがとうございます。

また、よろしくお願いします。

スピリチュアルサロンSnow Bell

|

真の闇の訪れ

先日、地球エネルギーの解除が終了のご報告を致しました。

そして 

今日は解除終了後、最初のご報告となります。

これから、真の闇が訪れるそうです。

闇というと、ちょっと怖い感じがしますが

真の闇は、愛の泉。

人々は、本当の闇を体験することになると思います。

今までの闇は偽りの闇でした。

苦しい事、悲しい事を闇の中にしまい込み、

それでも前向きに生きていこう、という

それが光であるように感じていた人も多くいました。

でも、もうそうする必要もなくなるのです。

見たくなかった苦しい事や悲しい事に向きあって、

何故悲しかったのか、何故いろいろな事が起きたのか、

自分なりに理解できる時が来たのです。

その理解こそが、真の闇であり、愛の泉です。

真の闇に繋がるということは、

自分自身を、根柢から変える事に繋がります。


真の闇の訪れ。

それは、真の自分の訪れでもあるようです。

スピリチュアルサロンSnow Bell

|

ブラックホールの目の解除

魂のパンドラの箱の解除に続いて

ブラックホールの目の解除が出来るようになりました!

ここで言うブラックホールの目というのは

ブラックホールの一番中心であり、一番深い所です。

ここは、本来なら愛の泉ともいえる場所なのですが

ここが、何らかの原因で閉じてしまっている場合に

解除が有効となります。

それでは、このブラックホールの目とは何なのか

現実でいうと、

このブラックホールの目に入ってしまうと

生きる気力を失い、自殺願望が出てしまう。

自殺をしてしまう多くの人は、

このブラックホールの目に入り込んで

抜けられなくなってしまう

と考えられます。

また、何らかのショックで

自分と言う人格が分裂してしまい、

ショックを受けたもう一人の自分が

このブラックホールの目の中に

入っている可能性があります。

そういう場合、

ずっと入ってしまっていたもう一人の自分を出して

今の自分と統合させる必要があります。

どこか自分が自分でないように感じている人は

ブラックホールの目の中に入ってしまっているのかもしれません。

ところで、この解除は

深さで言うと一番深い所です。

とうとう

一番深い所の解除まで

到達しました。


スピリチュアルサロンSnow Bell


|

個人のパンドラの箱の解除 セッションについて

地球エネルギーの解除に伴い、

個人のパンドラの箱をセッションで解除出来るようになりましたが

ご質問が多く寄せられてますので

少しご説明させていただきますね。

まず、ゴールデンロードセッションとソウルメイトセッションでの

パンドラの箱の解除については

そのセッションで、必要ならば解除する

という事になります。


アンチエイヂングのセッションに関しては、

肉体のパンドラの箱を開けます。

自分の魂のパンドラの箱を中心に解除されたいお客様は

ピュアハートセッション、遠隔ピュアハートセッション、

1dayセッションをお勧めします。

そして、魂のパンドラの箱は

個人個人で全く違う秘密の箱です。

私も、先日魂のパンドラの箱を開けましたが

物凄い勢いで、気づきがありました。


まだまだ続いています。

そしてその気づきは

とても現実的です。

今までクリア出来なかった事、

それらをひとつひとつ自分のものにしていく、、、

そういう感じです。

そしてひとつひとつクリアしていくと

自分が、この地球に生きている、という実感を持つことが出来ます。

いわゆるパワーを所有することが出来る、

という感じです。

パワーをある程度所有出来れば、

今度は次のステージが待っている。
そのステージで、また次のパンドラの箱にある

自分自身と繋がる。


魂のパンドラの箱に、

沢山のステージがある方は

全く違う人になってしまうかもしれないですね。



スピリチュアルサロンSnow Bell

|

地球のエネルギー解除について

猛暑、まだ続いてますね。

エネルギーと現実の誤差を感じています。

今まで地球のエネルギーについて

ブログに掲載させていただいてましたが

ひとまず地球エネルギー解除は終了となり

地球エネルギーのお話も

終了となりました。

今まで解除されたエネルギーが全部抜ければ

本来の地球エネルギーになるでしょう。

まだまだ誤差はあるでしょうから

何年かの時間はかかるかもしれません。

でも、もしかしたらそれほど時間がかからないかもしれません。

今はまだ

パンドラの箱の『希望』のような状態ですが

本当は違う、

これが真実だ、という時代がいつの日か来ると思います。

スピリチュアルサロンSnow Bell

|

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »