« ブラックホールの目の解除の感想を頂きました。 | トップページ | よこぷーさん作品掲載のお知らせ »

先祖供養について

この前まで涼しかった時も忘れるほど

また猛暑がぶり返して、今年の夏は本当に厳しい夏でしたね。

そんな厳しい地球エネルギーと連動するように、

世の中は『自分の本当にやりたいこと』を貫く人が増えてきました。

失敗や成功は、この地球では二の次なんです。

たとえ上手くいかなかったとしても、やることで納得できれば

次のステージが待っているものです。

話は変わりますが

今日は、『先祖供養』についてお話します。

先月、私のところに父方の位牌が来ました。

それで、私なりにご先祖とお話してわかったことがありましたので

そのことをお話します。

位牌と一緒に、過去帳という先祖が亡くなった日が記されたものがあります。

その過去帳を見て、いつ、誰が亡くなったのかを書いてゆきました。


それを位牌のある壁に貼って、いつみてもわかるようにしました。

そして、先日父の父親、私からみると祖父の月命日だったので

お水と茶菓子、ご飯、お茶をお供えしました。

お線香を立て、手を合わせ、、一通りしてみました。


その後、ふと祖父を呼んでみようと思い、

話してみたんです。


先祖供養としての解除を指摘されたので、

解除をしました。

そして、ちょっと小首を傾げる感じがあったので、

何かな?と思い、聞いてみると、、、


お供えしたものは一切いらないと言うのです。

お水、茶菓子、ご飯等々・・・

お線香もいらない、と言われました。


そうなのかーと、しばしとまどいましたが、

その意味がわかりました。


この世のもの、三次元にあるものを三次元にいない人にあげてはいけない

という事です。本当は。。


あげるから境界線がなくなってしまう、というのです。


亡くなった方には、亡くなった方の世界がある。


一番大切な事は、

亡くなった方と心で交信をすること。


心の中は、目に見えないものですものね。


心の中で、亡くなった方とお話する、、

それが一番大切なのだそうです。


それを聞いて、

お水やお茶など、お供えするのは辞めました。



このお話、少しだけ参考にしてください。

こういう事は、自分一人なら出来ますが、

なかなか表立っては出来ない事もありますので。


ただ、こういった亡くなった方との境界線をしっかり引く事が出来る世の中になれば

きっと憑依とか、おどろおどろしい事もなくなる世の中になると思います。


そして、この世にはお化けなんていないという世の中になると思います。

私は、お化けは信じていないというより、この世界の住人ではないから


そちらにお帰り下さいね、て思ってます。

そして、全ての三次元ではない存在が、

チャンと還るべきところに還る事が出来たら

地球も含め、宇宙のバランスがとれると思います。


スピリチュアルサロンSnow Bell







|

« ブラックホールの目の解除の感想を頂きました。 | トップページ | よこぷーさん作品掲載のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事