« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

亡くなった友人からのメッセージ

先週の出来事です。

3年前に亡くなった友人から連絡が入りました。

連絡といっても、さりげない感じで

朝起きた時、スマホを見たら

亡くなった友人からのラインが開かれていたのです。

これは、友人からのメッセージかしらと思い

リーディングしてみました。

友人は、私が気づきにくいところの解除を指摘してくれました。

早速解除して感じたのですが、

最終章の魂の傷における解除を速めている。そう思いました。

私自身における魂の傷の修復は、2年位はかかると感じていましたが、

これによって速まりそうです。

 

このことはセッションでも反映されて、

お客様の魂の傷の修復も速める解除が出来るようになってきました。

今後の自分自身の変化がどうなるのか、現実的にどう反映されるのか楽しみです。


友人に感謝・・・🌸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

日々で感じたズレを解除して修正する。

魂の傷の修復 最終章に入り、最近感じたことが
日々の中で自分はズレている、と思ったことです。

例えば、日にちのズレ、時間のズレ、曜日のズレ。
自分が頭で思っていた日と違っていたり、時間も人に聞かれて答えたら時計が少し遅れていたり。
曜日はゴミ出しなどで気づいたり。

日々の中でよくある事ではありますが、頻繫にやってくるので気づかずにはいられない。。

気づく度に解除して、中心軸に入るように修正しています。

そして今日気づいたのが集中力。
あまりテレビを集中して見ない方だったのですが、気づいたら集中して見てる、と思いました。

だいぶ肉体と自分の軸が入ってきたのかな、
そんな感じです。

前に、お客様から「生きている実感が欲しいんです。」そう言われた事があります。

自分自身が肉体に入ってくると、生きている実感が沸いてくるのではと思いました。

|

令和になりましたね。

昨日から令和の時代に入りました。
そんなに急に何かか変わるのかな・・って思いますが
昨日一日を振り返ってみると、会う人会う人がとても優しい人ばかりだった事に気づきます。
それは、知り合いではない人たち。
お店の人だとか、道ですれ違う人とか。
これは令和という時代を象徴しているのかもしれません。

エネルギーでは、今まで解除出来なかった事の蓋が令和になって開いたものもありました。
やはり世の中が変わらないと終了できないカルマもあるようです。
長いな~と三次元の私は思ってしまうのですが、エネルギーの世界では、相当のスピードで終わらせているのでしょう。

ところで令和の意味ですが、
令和の令は0(ゼロ)という意味とも取れます。

平成の終わりころから闇の解除が始まり、そしてブラックホールの解除が始まり、パンドラの箱が開き
ようやくゼロになり、調和が始まる。

そして一番大きな意味としては、令は魂という意味とも受け取りました。
魂と繋がり、調和がなされる時代となっていく。

それは、非常に現実的な形で私たちに訪れることでしょう。

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »