« よこぷーさんの個展へ行ってきました! | トップページ | 父子のブラックホールが解除されました。 »

お客様からの体験談頂きました。

お客様から、とても深い貴重な体験談を頂きました。

セッションを続けて浄化が進んで行き、他人のエネルギーが抜けていくと、ある段階でハイヤーセルフから答えをもらえない事があります。
それはどういう意味か・・

自分で体験し、自分から答えを出すこと。
自らが答えを出すことが、最終的に真の答えとなります。自ら出す答えは揺ぎ無く迷いがありません。

そんな体験談を教えて頂きました。
ありがとうございました。

『善悪の概念とは』

まあこさん、こんにちは(^^)

前回セッションから2ヶ月近く経ちましたが、その後の変化がありましたのでご報告させていただきます。

細かいところでは、ミツバチのエネルギー、ゴリラのエネルギーなど、興味深い気づきがありますが、

個人的なことでは、ここ最近、ドカンと大きなものが抜けました。
特に、『善悪の概念』がほぼ抜けたという実感があります。
「善悪のような二元論は、概念の極限まで単純化させたモデルにすぎなくて、現実的には有り得ないもの」
「現実には関係性があるだけ」
「関係性は放おっておくと歪むことがあるから、意識的に調整して行かねばならない」
のだと、ストンと腑に落ちる経験をしました。
だから、「罪悪感」というものも架空のもので、ただ反応しているだけなんですよね。

何だか呆気にとられてポカンという感じですが、他人のエネルギーが抜けて、自分のエネルギーを所有するとはこういうことなのかな?
と思っています。

|

« よこぷーさんの個展へ行ってきました! | トップページ | 父子のブラックホールが解除されました。 »

体験談」カテゴリの記事