« 闇のエネルギーの土台の解除が出来るようになりました。 | トップページ | 爬虫類エネルギー解除の感想頂きました。 »

闇のエネルギーの土台について

前回 闇のエネルギーの土台である
爬虫類エネルギーの土台が解除出来る事を掲載しました。
この土台が崩れた事により
我が国においての、司令塔となるべき土台が
いかにマニュアル化されていて、表面的であるかが明らかになっていきました。
新型コロナウイルスと爬虫類エネルギーの土台の崩壊の繋がりは否めませんね。

爬虫類エネルギーの土台の解除においては
セッションでわかりました。
1dayセッションで、爬虫類エネルギーの解除をしたのです。
その時に、お客様が最初に爬虫類エネルギーをかけた人間であるとわかったので
土台が解除された事がわかりました。
その後 孫悟空でおなじみの西遊記のような解除がありました。
猿、豚、河童、三蔵法師。
ドラマでは、三蔵法師が孫悟空をコントロールしてました。
猿は人間、豚は欲望と不満、河童は存在しない架空のもの。
それらをコントロールする三蔵法師。
ほとんどの人類が三蔵法師のような存在にコントロールされて
架空の自分を創り上げていたのかもしれません。

また、別のお客様のセッションでは
爬虫類エネルギーの土台の解除をご希望されたので
遠隔ピュアハートセッションで行いました。
セッションでは、爬虫類エネルギーの土台の解除とともに
第二にチャクラにある蛇の解除をしました。
第二チャクラは女性性であると同時に、感情のチャクラでもあります。
私自身も、第二チャクラの蛇の解除をしました。
嫁、姑問題もですが、嫉妬や妬みなどの感情もここにあったようです。

自分自身を見つめてみると、
ぼんやりと生きてきたな、と思います。
この世の中は、なにか自分とは合わないと思いつつ
無理に世の中に合わせようとして苦しい時代を過ごしてきましたが
この、爬虫類エネルギーの土台が崩壊して、
本気で生きやすい世の中になればと思います。

|

« 闇のエネルギーの土台の解除が出来るようになりました。 | トップページ | 爬虫類エネルギー解除の感想頂きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事