« 爬虫類エネルギー解除の感想頂きました。 | トップページ | さまざまな自粛の中で »

セッションの体験談頂きました。

お客様からの気づきの体験談を頂きました。
爬虫類エネルギーの解除が出来るようになってから、お客様が自分という人間をみつめ、気づくというご連絡を頂いております。
生まれてから今まで、生きてきた全てを知っているのは自分だという事をあらためて教えて頂いたような体験談です。
自分軸に生きる!とスイッチを入れたとき、それからが本当の自分の人生の始まりです。

『自分軸に生きる』

マーコ先生、先日はセッションありがとうございました。
ここ数日で色々気付きがありました。
やっと色々繋がった感じです。

自分が今まで他人軸で生きてきたんだという事が良くわかりました。
小さい頃は父と父の実家に苦しめられていた母が可哀そうで母には言いたい事を言えず、母の顔色を伺いながら生きていたことに気付きました。
そして他人として生きている事が居心地悪かったんです(当時は気付いてなかった)
だから幼稚園の時までは、今とは性格が全然違って、内気で人見知りで、ご飯もあまり食べす、いつも青白い顔をしていました。
小学校に入ってから、母と離れている学校にいる時は自分軸に戻れていたので素の私が出せてとても楽しかったのを覚えています。
更に就職してからは自分で収入も得られるようになったので、その頃は完全に母から離れ、自分の心の声、本音に耳を傾けていたので、毎日が楽しくて思い通りに生きていたと思います。
ところが、結婚してから今度は元夫の顔色を伺う生活が始まり、また他人軸で生きるようになってしまいました。
離婚してからも自分軸に戻れないまま何人かお付き合いしました。
お付き合いしてしばらくすると相手が離れていく、というパターンを繰り返し、私自身もお付き合いしてしばらくすると不安材料を探すようになってました。

前回のセッションで私が拒絶しているとマーコ先生に言っていただいたんですが、確かにそうだ!と思いました。

小さい頃は母として生きていて、今はパートナーとして生きてしまっていて私自身に全く向き合っていなかったので、潜在意識で居心地が悪かった為に、不安材料を見つけてパートナーから離れようと思ってしまっていたんだという事が良くわかりました。
昨年病気になったのも、自分と向き合って自分軸に戻ってと気付かせてくれる為に起こった事なんだなと思いました。
それなのに、今のパートナーとの不安にまた目を向けてしまっていました。

でも、やっと気づけたので、これからは他人に目を向けるのではなく、自分の本音に寄り添って自分軸で生きていこうと思いました。

そうしたら、寂しさや、パートナーがいないとダメだという思いが無くなって、少しずつですが自分が満たされていくようになりました!
セッションありがとうございます。

|

« 爬虫類エネルギー解除の感想頂きました。 | トップページ | さまざまな自粛の中で »

体験談」カテゴリの記事