« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

最近始めている事

コロナのせいもあると思いますが
去年あたりから、自分の時間が増えてきました。

やりたい事が沢山あっても、なかなか出来なかった、、
そんな事を、ひとつひとつ始めています。

その中の一つで最近始めているのが
なんちゃって家計簿です。

自分が1ヶ月の間に、どれだけの消費をしているのか
ざっと把握したくて始めました。

カレンダーノートみたいな日記みたいなノートがあるのを
家を整理したら見つけたので、それを使っています。
日付ごとの枠の中に、レシートのお店と金額だけを書いています。
レシートの明細は書きません(続かないのでww)。
5月1日から始めたので、もうすぐでひと月書き終わります。
書いたものの中で、服を買ったり電気製品を買ったりとか
あまり普段買わないものは、色鉛筆で〇をします。

すごく簡単な家計簿なので
これなら私でも続けられそうです。
これはお金の使い方もですが、
自分の行動や自分の性格を冷静に見つめるのに良いかなと思っています。

|

自分に繋がっている人

じめじめと
梅雨のような気候が続いてますね。

今日は、ずっと注目している人のお話をしたいと思います。

まず始めに注目している人は
女優の岸恵子さん。

先日『徹子の部屋』に出演されていて
88歳というお歳にはビックリですが、
何より変わっていない・・というのが驚きを超えています。
きっと陰ながらの努力はされているのだと思いますが、
努力をされての若さばかりとは違う感じがします。

何年か前に岸恵子さんの舞台を観に行った事がありますが
その時すでに80代半ばでした。
その舞台を観たときに、スタイルがまったく変わらなく
細い足に高いヒールで颯爽としていらっしゃいました。
舞台の内容もとても良かったのですが
何より変わらない事に驚かされました。

もう一人注目している方はピアニストのフジコヘミングさん。
この方も88歳ですが、現役でピアノコンサートをしていて
演奏を聴いているだけで、魂が揺さぶられる感覚になります。


私は、ブログやセッションで
やたら自分に繋がる事を言っていますが
自分に繋がっている人って、こういう人なのではないか
努力もさることながら、それだけではない何か、、自分の軸で生きている人。

自分の軸で生きるっていう事
それは繋がってみないとわからない。





|

お客様の今の心境を掲載させていただきました。

今日は、体験談ではなく
お客様が今という現実を、どう変えたいか、というお声を掲載させていただきました。
世の中が変わろうとしている中で、やっと自分と繋がれる予感を感じていらっしゃるのだと思います。

 

先日遠隔セッションをやって頂き、少し身体から力が抜けた様な気がします。

今も気付くと力は入っていますが、以前よりはガチガチ度が違う気がします。
何か少し本来の自分というものは?みたいなものが啓発されている様な気もします。

まだまだ力が入っているのと、何かがあと少しで晴れるというか変われる気がしますので
続きをやっていい気がします。

ぜんぶ自分のせいにしているような感覚にならず、成り行きに任せる、委ねるという事の感覚を身につけたいと感じています。
結果は私が管理している訳ではないのに、こう思われるとか!こうなってはいけないとか、なっていない未来を心配し過ぎて身体に力が入っている気がします。

成り行きにまかせる、状況に身をゆだねる、ただ、今を楽しむ、という様になりたいと思います。

 

|

肉体が繋がってきました。

相変わらず自粛生活の日々ですが
最近、地球と自分の肉体が繋がってきた事が実感できるようになりました。

感覚としては、まだ入り口なのかもしれませんが
外を歩いていて、安定した感覚があります。

それまでは、どこか軸がしっかりしないような感じで
雨の日や雪の日は特に滑るので気にしていました。
長い間、外反母趾で親指を使わないで歩いたせいかと思っていて、
足の親指に力を入れて歩くように意識したり
いろいろ行っていました。
その結果、外反母趾の痛み等はだいぶ軽減して歩けるようになりましたが
しっかりと歩いている感覚はまだまだな感じでありました。

ところが最近、自分の一番奥深い自分と繋がってきたせいか
歩く感覚も変わってきたのです。

これからどんどん繋がってくると
生活そのものがもっと変わってきそう。

少し太り気味になってしまったので
食が変わると良いな。

 

 

|

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »